『ベジママ』の効果、評価や評判、口コミは?最安値は?副作用はある?

あなたの妊活大丈夫?中々妊娠できない女性にベジママをおすすめする理由|ベジママの効果効能とは?

 

妊活サプリを飲んでいるけど赤ちゃんが出来ない

 

食事にも気を付けているのに赤ちゃんが出来ない

 

基礎体温や排卵チェッカーを使ってタイミング法を実践しているのに赤ちゃんが出来ない

 

妊活しているにもかかわらずこのような症状がある場合、それは多嚢胞性卵巣症候群かもしれません。

 

多嚢胞性卵巣症候群の症状と多嚢胞性卵巣症候群に効果が期待できるピニトール

多嚢胞性卵巣症候群(通称PCOS)は排卵障害の一種です。

 

女性の卵巣にはたくさんの卵細胞があり、それが毎月1つずつ排卵されます。
排卵の際には、卵細胞を包んでいる卵胞という膜を破って卵細胞が排卵されるのですが、この卵胞が破れずに排卵が正常に起きないのが多嚢胞性卵巣症候群です。

 

症状として、中々妊娠できない、妊娠しても流産してしまうということが挙げられます。

 

もし、妊活しているのに中々赤ちゃんが出来ない場合は多嚢胞性卵巣症候群かもしれません。

 

統計では、日本女性の20人に1人がこの症状を持っているとされ、かなりの高確率で多嚢胞性卵巣症候群になっている可能性があります。

 

多嚢胞性卵巣症候群の原因は、脳から分泌されている黄体ホルモンやインスリンの量が、正常な人と比べて高いこととされています。
その分泌量を調整し、正常な値に近づけてくれると期待されているのがピニトールです。
ピニトールは妊活で定番のマカや葉酸よりも注目されている栄養成分です。

 

ピニトールはビタミンB群の一種で、多嚢胞性卵巣症候群の症状を緩和し、排卵を正常にする効果が期待できるため、妊活している女性の強い味方となっています。

 

現在、ピニトールを含有している葉酸サプリはベジママだけです。
そのため、赤ちゃんんが出来なくて悩んでいる女性はベジママを飲んでいます。

 

ベジママの評価や評判、口コミは?

 

20代女性 ★★★★☆

ネットや雑誌で紹介されていたので購入しました。
妊活から半年たっても授かれなかったので、藁にも縋る思いで飲み始めて1か月くらい経ちましたが、乱れがちだった生理不順が治ってきました。
効果を実感できましたのでこれからも続けます。

 

30代女性 ★★★★★

様々な妊活サプリを試しました(10種くらい?)
30代後半ということもあってか、全然効果を感じられず妊娠できませんでした。
雑誌で紹介されていたベジママをダメもとで飲んでみたのですが、飲み始めて半年後に妊娠発覚。
やっと私もママになれるんだ♪と夫と一緒に喜びました!

 

30代女性 ★★★★☆

体質もあるのかもしれませんが、飲み始めて1か月くらいで生理不順が改善され、タイミング法を行いやすくなりました。
そのおかげか、飲み始めて4か月後に妊娠できました。
サプリは正直苦手だったのですが、小さい粒で飲みやすく、一日たったの4粒で良いので続けやすかったです。
他のサプリより安いところもよかったですね。
ただ、匂いがちょっと草っぽかったので、そこを何とかしていただけると良いと思います。

 

40代女性 ★★★★★

バツイチで再婚しました。
30代の時に前の旦那との間に1人授かりましたが、今の夫とも子供が欲しいと思い妊活しました。
40代だったので焦りがありましたので、口コミで評判が良かったベジママを購入。
無事に半年後には妊娠し、女の子を出産できました。
高齢出産の方にもおすすめできると思います。

 

30代女性 ★★☆☆☆

妊娠中に葉酸が必要と聞いたので購入しましたが、それが勘違いでした。
ベジママは妊娠中でなくて妊活中に飲むサプリなのですね。
私が悪いのですが、お金も払ってしまいましたしちょっと後悔。
ベジママは妊活に必要な成分に特化しているので、妊活中はベジママを使って、妊娠したら別のサプリへ乗り換える方が良いでしょうね。

 

 

ベジママを最安値で買う方法は?

口コミでも評価の高いベジママですが、出来るだけ安く買いたいですよね。

ここでは最もお得に買う方法を紹介します。

 

ベジママの販売店はネット通販のみ|公式サイトが最もお得

ベジママはドラッグストアや薬局では取り扱いが無いため、通販するしかありません。

 

ベジママのオンラインストアでは、お買い得なキャンペーンを行っています。

 

通常価格5,500円のところ、初回が半額の2,750円で購入できます。

 

>>ベジママを半額で試してみる

 

2回目以降は月々4,680円の15%OFFでお得に購入できます。
解約や休止はいつでもできますのでご安心ください。

 

ベジママの副作用は?

ベジママの主な成分は、

 

  • 葉酸
  • ルイボス
  • ピニトール

 

です。

 

葉酸やルイボスはほかの葉酸サプリにも必ず入っているもので、副作用があるという情報が無いことから安心できます。
ただし、ピニトールが含まれているのはベジママだけですので、ピニトールに副作用があるかどうかがポイントとなります。

 

ピニトールの副作用は?

ベジママのピニトールは自社栽培のアイスプラントという植物から抽出されるため、天然成分ですので化学物質による影響はありません。

 

ただし、ピニトールには血糖値を下げるという効果があります。
ピニトールはインスリンの分泌を促し、血液中に増えた糖を除去する働きがあります。
近年はこの効果を応用した糖尿病サプリも販売されています。

 

ピニトールは腎臓で代謝されるので、基本的には問題ないとされていますが、まだ症例が確認されていないため、実際に実害が起こりえるかは不明です。

 

ただ、ネット上の口コミを見る限りは副作用の報告はないので、心配しすぎる必要はないと考えられます。